流行モノ最前線!何でもランキング!

流行モノ中心!これさえ押さえておけば間違い無し!

*

食べ逃し注意! 新千歳空港ラーメン道場ランキング!

      2016/04/10

名店揃い!新千歳空港らーめん道場!

新千歳空港らーめん道場

北海道の味覚と言えば何と言ってもラーメン。

札幌ラーメン、旭川ラーメン、函館ラーメンと、各地にご当地ラーメンが存在しています。

「忙しくてラーメンを食べ損ねた!」と言う方も慌てることはありません。

北海道の玄関口となる新千歳空港には、全道から10店が集結したラーメン街、その名も「ラーメン道場」があります。

お店選びの参考に、口コミから人気店をランキングしてみました。

スポンサーリンク

 

【1位】芳醇なエビのコクと香り「えびそば一幻」

えびそば一幻

札幌市内に総本店を置き、東京や神奈川にも支店を持つ人気店です。

えびそばと名乗るだけあり、エビのエキスたっぷりのスープは芳醇のひとこと。スープは、ストレートにエビの風味を楽しむ「そのまま」、豚骨を少し加えた「ほどほど」、コクを深めた「あじわい」の3種類からチョイス。

麺も太麺と細麺が選べるなど、選択肢が広いのも嬉しいところです。

・イチオシ そのままえびしお(780円)
・営業時間10:00~21:00 L.O.20:30

【2位】函館塩ラーメンの代表格「あじさい」

函館塩ラーメンの代表格「あじさい」

あっさりした塩ラーメンを中心とする函館ラーメンの代表格。

五稜郭公園近くの本店は、創業80周年の歴史を持ち、地元の方々に愛され続けています。

麺は細めでストレート。

透き通ったスープから、昆布と豚骨鶏ガラの良い香りが漂います。

岩塩で味を押さえているので、塩気を押さえたまろやかな味が特徴です。

・イチオシ 味彩塩ラーメン(780円)
・営業時間平日 10:00~20:00(L.O.20:00)土日祝祭日 10:00~20:30(L.O.20:30)

 

【3位】十勝で生まれた帯広の名店「麺屋開高」

麺屋開高

北海道のど真ん中、十勝は帯広に本店を持つ麺屋開高は、味噌ラーメン専門店です。

タレはコッテリの赤味噌かアッサリの白味噌の2種類。

それを豚骨、げんこつ、もみじ、ホタテ、アジなどを煮込んだスープに溶かします。

十勝は豚丼が名物ですが、この店のメニューには、十勝ホエー豚を使った帯広名物十勝豚麺があります。限定メニューなので、早めに注文してください。

・イチオシ 十勝ホエー豚麺(980円)
・営業時間 8:30~21:00 L.O.21:00

 

【4位】独学で導き出した美味なラーメン「白樺山荘」

ラーメン「白樺山荘」

脱サラをして独学でラーメン屋を開業し、わずか9年で道内6店舗も展開する人気店です。

味は味噌、塩、醤油とそれぞれの辛口系をラインナップ。

スープは豚骨系に昆布や野菜をブレンド。

多くの人が注文する味噌ラーメンは白味噌をベースとし、オイスターソースとごま油、ニンニクなどで調味しています。普通の味で刺激が足りないのなら、ちょい辛、中辛、激辛の三つから選択できる辛口をオーダーしてみてください。

・イチオシ 味噌ラーメン(750円)
・営業時間 10:00~20:15 L.O.20:15

 

【5位】期待を裏切らない王道の味「札幌ラーメン雪あかり」

札幌ラーメン雪あかり

札幌雪あかりは、唯一、本店を持たず、ラーメン道場のみの営業です。

個性を主張する他のお店と異なり、観光客がイメージする札幌ラーメンにこだわった作りをしています。

イメージ的にはありそうでも、実際に提供している店が少ない「バターコーンラーメン」などもラインナップ。ザ・札幌ラーメンと言えるメニューが特徴です。

・イチオシ 味噌バターコーンラーメン(1,080円)
・営業時間 9:00~21:00 L.O.20:30

 

 新千歳空港では絶対にラーメンを食べるべき!

北海道を訪れる外国人観光客にもラーメンは人気が高く、最近では外国に支店を持つ店も少なくありません。

ここで紹介した以外にもラーメン道場には、魚介豚骨ベースの旭川ラーメンの店や、道東の摩周湖の近くの町、弟子屈町に本店を置く弟子屈ラーメンの店など、個性豊かなお店が揃っています。

ぜひ訪れて、自分なりのランキングを作ってみてください。

 - グルメ, ラーメン , ,