流行モノ最前線!何でもランキング!

流行モノ中心!これさえ押さえておけば間違い無し!

*

歴史上の美女!実は沢山いた!?

      2016/04/25

歴史上の美女は沢山いる!

イケメンはよくピックアップされるものの、美女については意外と取り上げられることが少ないです。

それは、美女が少なかったから…というわけではありません。

日本にも、現代にいたら、モデルや女優としてでも活躍できる方など、美女はたくさんいたのです。

その証拠に、今回は、歴史上に実際にいた美女についてご紹介します。

スポンサーリンク

【1位】陸奥亮子

陸奥亮子

横顔の写真が有名な陸奥亮子さんは、日本人離れした大きな目と高い鼻が特徴的です。

日本赤十字社正社員であり、外務大臣陸奥宗光の妻でした。

その美しさは昔から有名で、当時はワシントン社交界の華と呼ばれたそうです。

 

【2位】楠本高子

楠本高子

なんと、あの銀河鉄道999のメーテルのモデルにもなりました。

そんな楠本高子さんは、日本人女性初の産科医で、祖父にはなんと蘭学の父といわれるフォン・シーボルトがいます。

切れ長の、シュッとした目が特徴的な、美しい女性です。

 

【3位】モルガンお雪

モルガンお雪

日本の芸妓だった彼女は、アメリカの大富豪J.P.モルガンの甥と結婚したことでも知られています。

当時まだ珍しかった国際結婚で、かなり有名だったそうです。

お金持ちの方が惚れてしまうほどなので、かなり美しかったのでしょう。

 

【4位】おりょう(楢崎龍)

おりょう(楢崎龍)

坂本龍馬の妻として、かなり有名な方です。

あの坂本龍馬が一目惚れした女性で、坂本龍馬が姉へ手紙を出した際にも、おりょうさんについて書いていたそうです。

切れ長の目に凛とした表情がかっこいいおりょうさんは、現代でもモテることでしょう。

 

【5位】お葉(佐々木カネヨ)

お葉(佐々木カネヨ)

画家のモデルとして活躍していました。

竹久夢二の代表作、黒船屋のモデルも、このお葉さんなのです。

当時から美しいといわれていた人は、やはり時代が変わっても美しいものなのですね。

今流行の困り眉毛が特徴的です。

写真がない美女も!?

今回紹介したのは、写真が残っている方のみでしたが、いかがでしたでしょうか。

こんなに美しい方なら、現代にいてもさぞモテたことでしょう。

美女が大きく取り上げられることは少なくとも、まだまだたくさんの美女が歴史上にいることを忘れないでください。

ぜひ、自分でも調べてみて、自分の好みの美女を探してみてください。

 - 趣味