流行モノ最前線!何でもランキング!

流行モノ中心!これさえ押さえておけば間違い無し!

*

天然素材で美しく!キャリアオイルランキング!

      2016/04/24

キャリアオイルとは?

キャリアオイルとは?
キャリアオイルとは、化学肥料や農薬を使わないオイルを指します。

もちろん遺伝子組み換えも一切ありません。

有害な化学物質が多い現在ですが、それらから守ってくれます。

そして、自然のものだからこそ、肌への浸透も良く、保湿力も高く、持続しやすくなるのです。
今回は、肌質に関係なく使える、おすすめのキャリアオイルをご紹介します。

スポンサーリンク

【1位】アルガンオイル

アルガンオイル
化粧水の導入液としてもおすすめのアルガンオイル。

化粧水の吸収がよくない…と感じる方にはおすすめです。

乾燥してニキビが出来てしまう人にはおすすめですが、オイリー肌でニキビが出来てしまう人は注意が必要です。

 

【2位】ホホバオイル

ホホバオイル
一番メジャーなオイルではないでしょうか。

基本的にどんなお肌の方にもおすすめできます。

オイルとしても酸化しにくいものなので、比較的長持ちです。

油っぽい、とお悩みの方でも、乾燥にお悩みの方でも、肌を本来のベストな状態に整えてくれます。

 

【3位】カレンデュラオイル

カレンデュラオイル
カレンデュラオイルは、カレンデュラというハーブを漬けて、有用成分を溶け出させたオイルです。

傷や炎症や痛みに良いとされるオイルです。

カサカサしているところにつけたり、生理痛や関節痛の時に塗っても有効です。

 

【4位】グレープシードオイル

グレープシードオイル
さっぱりとした使用感のグレープシードオイル。

クレンジングオイルとしても使用可能なので、通常のクレンジングオイルだと肌が荒れてしまう…という方にはおすすめです。

脂性肌の方は、さっぱりとしたこのオイルを使用するといいでしょう。

 

【5位】イブニングプリムローズオイル

イブニングプリムローズオイル
γリノレン酸やリノール酸が豊富に含まれるオイルで、アトピーなどにおすすめです。

水分を保つ力があるため、保湿性も抜群です。

ただし、酸化するスピードが速いので早めに使い切りましょう。

安定性の高いホホバオイルとブレンドするのもおすすめです。

 

人気高まるキャリアオイル!

人工的な成分は、ビタミンCを入れるとしたらビタミンCだけ、となってしまいます。

しかし、天然の成分はそんな単純には表示できないものです。

ほかの様々な成分もバランスよく入っていて、吸収しやすく、またお肌も呼吸のしやすい状態になるのです。
ぜひ、あなたの美容生活にキャリアオイルを取り入れてみてください。

 - 美容・健康