流行モノ最前線!何でもランキング!

流行モノ中心!これさえ押さえておけば間違い無し!

*

現代にいたら絶対にモテる武将ランキング

      2016/04/24

歴史上のイケメン!

歴史上のイケメン

歴史上に登場する人物は、おしゃれも限られたことしかできなかったはずです。

だから、かっこいい人なんていないのでは、と思っている方は、間違っています。

昔の人でも、イケメンは存在するのです。

最近徐々に話題にもなってきていますが、今回はその中でも選りすぐりのイケメン武将を集めました。

現代にいても、確実にモテていたことでしょう。

 

スポンサーリンク

【1位】渋沢平九郎

渋沢平九郎

日本資本主義の父、渋沢栄一の養子渋沢平九郎は、どしっとした見た目が男らしくかっこいいイケメンです。

振武軍などで、新政府軍相手に勇敢に戦うものの敗戦しました。

そして、22歳という若さで自ら命を絶ったのでした。

 

【2位】織田信福

織田信福

織田信福は、現代でも居そうな斬新な髪型が有名なイケメンです。

それに加え、無精ひげの似合う、甘いマスクが特徴的で歴女の中でも話題になっています。

高知県で歯科医院を創業し、なんと現在でも織田歯科医院として営業をしています。

 

【3位】土方歳三

土方歳三

歴史上の人物のイケメンと言えば、土方歳三でしょう。

土方歳三ファンは、現代でも大変多くいます。

当時では珍しい洋装を着こなし、鬼の副長と言われたキリッとした眼差しは、現在でも女性を虜にするのも納得のかっこよさです。

 

【4位】水野忠敬

水野忠敬

切れ長の目に綺麗に通った鼻筋が特徴的な水野忠敬は、沼津藩八代藩主です。

こんなイケメンが町を守っていたなんて、羨ましい限りです。

写真などから見て取れる優しい眼差しが、現代でも女性ファンの心を離さない理由なのでしょう。

 

【5位】小笠原長行

小笠原長行

小笠原長行は、江戸時代後期の江戸幕府の老中や、外国事務総裁を務めました。

日本人離れした彫りの深い顔は、俳優のようで、かなりのイケメンと言えます。

ピンク映画の女王、松井康子さんは小笠原長行の子孫だったそうです。

 

いつの時代もイケメンが存在している

現代にいても引けを取らないどころか、街を歩いていたら確実に注目されるほどのイケメンでしょう。

もっと、学校の授業でもイケメンについて教えてくれていたら、勉強もはかどったかもしれませんね。

まだ勉強中の方は、目の保養をしながら歴史の授業を楽しんでください。

イケメン武将は、まだまだいるので、調べてみても面白いでしょう。

 - 趣味 , ,